乳児湿疹の原因を突き止める|赤ちゃんを守るには

赤ちゃん

赤ちゃんとの外出に便利

家族

様々なスタイルで抱っこ

歩き始める前までの赤ちゃんがいる家庭では、もはやマストアイテムとなっているものが抱っこ紐です。抱っこ紐は色々なメーカーから販売されており、機能性が高いものからデザインが多様なものまで、バラエティ豊かに取り揃えられているのが特徴です。特に最近人気の抱っこ紐の特徴としては、新生児期から使える機能を有しているものが人気となっています。生まれてから数ヶ月は、首がしっかり座っていないので、頭を支えながら抱っこをしなければいけません。そのため、抱っこ紐を使用するのは難しかったのですが、最近は首すわり前でも支えてくれるパーツが追加されて、安心して使えるようになりました。また抱っこの他にも、おんぶや前向き抱っこなど、様々なスタイルで赤ちゃんを抱っこできるため、とても便利になっています。

密着することへの安心感

抱っこ紐の他にベビーカーを買う人もいますが、多くの家庭では臨機応変に使い分けています。例えば、長距離を歩いて移動する時はベビーカーを使い、階段や狭い場所を通る時は抱っこ紐に切り替えるなどの使用の仕方があります。特に抱っこ紐は、ベビーカーの中でぐずってしまう赤ちゃんの場合に使われることも多くあります。抱っこをすることで、お世話をする人との密着感が増し、安心してぐずらなくなる効果があるからです。また近頃は、抱っこ紐の中で授乳を行う母親もおり、使用の仕方にも多様性が出てきています。このように、抱っこ紐は使い方次第でとても便利なアイテムとなっており、外出時のお世話の負担を軽減させてくれる存在となっています。