乳児湿疹の原因を突き止める|赤ちゃんを守るには

赤ちゃん

移動に便利なベビー用品

ベビーカー

2つのタイプがある

ベビーカーを初めて購入する人は、普段生活する中での移動手段を考えた商品を選ぶことが大事です。というのも、ベビーカーには2つのタイプがあって、それぞれに大きく異なる点があるからです。1つはA型タイプといわれるものです。このタイプは、首や腰が座る前から使用できるもので、移動による地面からの衝撃を和らげる機能が高くなっています。ベビーカー自体にもそれなりの重量が伴いますが、早い時期から移動に使えるため、便利です。もう1つはB型タイプです。こちらは、お座りがしっかりできる時期から使えるタイプです。地面からの衝撃もそれなりに吸収してくれ、さらにA型タイプよりもベビーカー自体の重さが軽い傾向にあります。そのため、ベビーカーを持ち運ぶ際に便利であり、電車やバスを使う家庭には重宝されています。

体の負担が軽減

ベビーカーを使用する目的としては、やはり楽に移動ができるからという点に限ります。カートのように手押しで簡単に移動ができるため、お世話をする人が赤ちゃんに使うエネルギーがすくなくて済みます。赤ちゃん持ちの人は、抱っこ紐と併用して使うことが多いですが、抱っこ紐は赤ちゃんの重さがお世話をする人の体にのしかかってきます。特に腰痛持ちの人は、骨盤周りに赤ちゃんの体重がかかってくるので、長距離を抱っこ紐だけで移動するのはとても大変なことです。抱っこ紐はいざという時のために用意しておきつつ、基本はベビーカーで移動するようにしておけば、体への負担も小さくなります。赤ちゃんも、ベビーカーから見える景色に刺激をもらうことができるので、ちょっとしたお散歩にも使えるのがベビーカーの良い所です。